メールでのお問い合わせ

045-943-3111


【診療時間】平日:9:30~13:00/14:30~19:00(土は17:00まで)
【休診日】 水曜午後、木、日、祝

最新の設備

    歯科用CT

    歯科用CT

    歯科用CTスキャンのメリットとしては、通常のレントゲン写真と違い3次元での解析ができるるため、より正確に精密な診断が可能になります。

    また、院内にCTスキャンがあることにより、撮影⇒解析⇒診断が格段に迅速になり、患者様の負担とドクターの初期診断のスピードが速くなり、治療がより円滑に行うことができます。

    歯科用CTスキャンは、インプラント治療だけでなく歯周病、根管治療、親知らずの抜歯、矯正歯科などすべての歯科治療において有効であります。より正確で精密な診断をするためには歯科用3次元CTスキャンは必要不可欠と考えられます。

    • X線照射量が医科用CTの約1/10で、被爆量が非常に少ない
    • 医科用CTに比べ、 金属アーチファクト(金属冠周囲が読影不能)が格段に少ない
    • 超高画質である
    • 3次元画像が短時間で構築できる
    • 診断的価値の高い「歯科用CTソフト」の装備
    • 短時間撮影(セッティングから撮影まで約5分)

     

    デジタルレントゲン

    デジタルレントゲン

    当医院では、撮影時間が短く照射線量を大幅に低減した、ハイスピードデジタルレントゲンを使用しています。


    デジタルレントゲンの特徴

    これまでのレントゲンと比べて、デジタルレントゲンは

    • 少ないX線できれいな撮影ができるので、被ばく量をかなり軽減できる
    • 撮り直しになることが少ない
    • 鉛のエプロンをすれば、妊娠中の撮影でもほとんど問題がない
    • 撮影後すぐに使用できる(デジタルなので、現像の時間がかからない)
    • パソコンのモニタで濃度の調節や拡大、縮小が可能なので、より的確な診断ができる
    • 患者さんに分かりやすく説明できる
    • 現像液を使わないので、環境に優しい
    • デジタル画像なので、劣化せずに保存できる

    といった利点があります。


     

    CEREC AC Bluecam(セレック)

    CEREC

    CEREC AC Bluecam(セレック)により、たった1回の通院で丈夫なセラミックの詰め物に直すことが可能になりました。

    歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影し、コンピューターの3D画面上で修復物を設計しますので、歯形をとる必要もなく、審美性の高い仕上がりが可能です。


    治療は短期間

    最先端の技術を使って、ご自身の歯の形に限りなく近いつめものや被せ物をその場で設計・加工することができます。
    仮歯が不要で衛生面にも優れ、治療も短期間で少ない通院回数ですみます。


    20年にわたる実績

    世界で700万以上の症例実績があり、最も信頼されている最新の歯科用CAD/CAMを使って作られています。


    白い歯はお口の中で美しく調和

    天然歯の色調にあわせたセラミックを使用しますから、周囲の歯とよくマッチして違和感を感じさせません。
    また、噛み心地や舌ざわりなどの質感も天然歯に近い自然な感触です。


    身体に優しいセラミックを使用

    金属アレルギーの心配のないセラミックを使用した治療です。変色や摩耗といった心配も不要で身体に優しい素材です。
    完成した修復物は接着理論に基づきセットされることで10年間で90%以上の残存率を実現する、優れた耐久性を誇ります。


     


TOP